ピンキッシュボーテ 口コミ

ピンキッシュボーテにはどんな口コミが多いの?

 

スマホを操作する女性の画像

 

バストトップやビキニライン。下着の擦れや妊娠・出産などで黒ずみになることがあります。日常では人の目に触れられることはなくても、深刻な悩みとなりますね。

 

ピンキッシュボーテはサロンなどに通うことなく、黒ずみを気にしていることさえ人に知られないで、自分で黒ずみをケアできるスグレモノです。

 

それで本当に効果があるならすぐにでも飛びつきたいです!果たしてピンキッシュボーテで黒ずみが改善できた!という口コミはあるのでしょうか?

 

ピンキッシュボーテの口コミに多く出てきた言葉とは何なのでしょうか?調べてみました!

 

>>ピンキッシュボーテの公式サイトはこちら

 

ピンキッシュボーテの口コミ

 

ピンキッシュボーテの口コミでどんな言葉が多くでてくるのか?を調べるために、いくつか口コミみていきましょう!

 

24歳/女性の口コミ

もともと日焼けが残りやすかったり、メラニンが多めな体質みたいで、小学生の頃から乳首の黒さが気になっていました。付き合った人には気にしないと言われたけれど、自分自身で気になって仕方がなかったです。

 

ピンキッシュボーテはすぐに結果が出るものではありませんが、毎日根気よく続けることで少しずつ黒ずみを明るくすることが出来ます。今半年目ですが、パッと見で「黒い」とはもう思わないくらい明るくなりました!コンプレックスから解放されて心が晴れやかになれました!

 

30歳/女性の口コミ

妊娠中にどんどん黒くなっていく乳首が気になっていました。お風呂上りに旦那に目撃され、その時の「うわっ 真っ黒じゃん!」という一言が頭から離れません。出産し授乳も終わった頃には黒ずみはすっかり定着してしまった感じで、とてももとの色に戻る気配はありませんでした。子どもをもう一人希望しているけど、旦那の言葉が気になってそんな気分になれませんでした。

 

そんな時にピンキッシュボーテを知り、こっそり塗っていました。もとの色にすぐには戻りませんでしたが3ヶ月くらいたった時に、だいぶマシになった感じがしました!次の妊娠にはこの悩みを引きずらずにすみそうです!

 

36歳/女性の口コミ

35歳を迎えたころから、肘や膝の黒ずみ、ガサつきが気になりだしました。ガサつきはボディークリームでなんとか緩和できますが、黒ずみはなかなかとれず、特に半袖になる季節は肘を見られることがイヤでした。

 

ピンキッシュボーテは全身に使えると聞いたので、お風呂上りにしっかり塗り込み続けること数か月。すっかり塗る事が習慣になってきた頃に、あれ?黒ずみがなくなってる?って気が付いたんです!薄着を怖がらずに出掛けれるので嬉しいです!

 

ピンキッシュボーテの口コミで多く語られていた事をまとめると

 

ピンキッシュボーテの口コミには、人にはなかなか話せないデリケートな悩みを自分で解決できた喜びが多く語られていました!

 

多くの口コミの中からだいたいに共通していた事が「結果はすぐには出ないが効果はある」ということ。

 

ピンキッシュボーテの黒ずみ改善の効果には個人差はあるけれど、半年以内にはゆっくりと出てくるもののようです!

 

今すぐどうにかしたい!という急なニーズには対応しかねるものですが、長い目で改善する事を希望している人にはおすすめですね!

 

 

 

>>ピンキッシュボーテの公式サイトはこちら

 

 

 

ピンキッシュボーテが黒ずみを明るくできるワケとは

 

「黒ずみの原因は?」と書かれたボードを持つ看護師の画像

 

皮膚が薄く、良く擦れる所に黒ずみは出来やすいといいます。異性にも同性にも誰にも見られたくないけれど、出来れば気にしないで過ごせるようになりたいですよね。

 

ピンキッシュボーテなら黒ずみを明るく目立たなくしていくことが出来る様ですが、そのワケとは一体何なのでしょうか?ピンキッシュボーテの効果のカラクリに迫ってみました!

 

ピンキッシュボーテが着目した黒ずみの原因と対策

 

ピンキッシュボーテは、まず黒ずみがなぜ出来てしまうのか?という原因に着目しました。

 

黒ずみ、いわゆる色素沈着なのですが最初に触れた様にとりわけ皮膚が薄く弱くダメージを負いやすい部分が激しく擦れる、傷つく、荒れるなどのストレスがかかった時に、反射的にメラニンが作られることから始まります。

 

ただ。メラニンが作られたからと言って直ぐに黒ずみになるわけではないんです。

 

もともと私達の身体にはストレスがかかった時に作られたメラニンを肌の中から追い出す「ターンオーバー」という機能を持っています。

 

ターンオーバーは年齢的な衰え、乾燥、肌荒れ、精神的なストレスなど様々な要因で乱れてしまいます。

 

そのため、本来体外に追い出せるものだったメラニンが残留し続け、やがて色素沈着するという流れになっています。

 

こうした黒ずみを避ける、または改善するためにはどんな対策が必要になってくるのか?

 

まずはターンオーバーの乱れを修正することが優先されるのですが、ターンオーバーは正常であっても月に1度程度の頻度のため、すぐに起こさせることは出来ません。

 

ターンオーバーの乱れを修正する方法は、ダイレクトに修正を促す成分を摂る、肌を乾燥から守る、炎症を鎮める、擦れないようにする、など様々あります。

 

次はメラニンが作られない様にすること。これもメラニンが作られることを妨害する成分を摂り入れる、メラニンを作り出す反応が起こらないように肌を保護する、などです。

 

まとめれば『肌が乾燥している、炎症を起こしている、良く擦れる、などの状態にあると、黒ずみが進行しやすく、これらの状態から肌を保護することが黒ずみの改善に繋がる』ということになります。

 

ピンキッシュボーテはここに着目して、肌に潤いを与える成分、メラニンが作られることを妨害する成分、炎症を鎮める成分を使って黒ずみを明るくしていきます。

 

ピンキッシュボーテの拘りが凄い!

 

ピンキッシュボーテは黒ずみの進行を止め、改善する効果をもっと上げるために、成分をナノレベルにまで細かく閉じ込めて肌の表面から奥底までしっかり浸透するように工夫しています。

 

その上で肌の潤い成分にも拘り、ただ潤うだけではなく元気にハリのある状態にまで持っていけるようにしました。

 

ピンキッシュボーテの効果を実現させている成分の中には、厚生労働省から許可を得た薬品が含まれています。これらの成分を安全に扱うため、公的機関から認められた徹底管理された工場で幾重にもテストを重ねて製造されています。

 

ピンキッシュボーテは配合する成分、その製造、効果の追及に至るまで拘り抜いて作っているんです!

 

 

 

>>ピンキッシュボーテの公式サイトはこちら

 

 

 

ピンキッシュボーテには正しい使い方があるの?

 

「使い方は?」と書かれたボードを持つ看護師の画像

 

ピンキッシュボーテは誰にも知られたくない、でも黒ずみをどうにかしたい!という人のために出来た自分で出来ちゃう黒ずみケアなのですが

 

ただ塗ればいいと言われても、どんなタイミングで、1回の量はどれくらいで、1日に何回塗ればいいのかなど詳しい使い方まで知りたいですよね。

 

ピンキッシュボーテの正しい使い方、注意事項などをまとめてみました!

 

ピンキッシュボーテの使い方のQ&A

 

ピンキッシュボーテの使い方についての疑問と詳しい回答をまとめました!

 

塗ってすぐ下着や服を着ても大丈夫?

ピンキッシュボーテはプッシュノズルの付いたボトル容器に入っています。形状はジェルタイプで、ワンプッシュの量でも伸びが良く、かつ、べた付きが残りにくいさらっとした使い心地が特徴です。

 

塗ったあとはさらっとした肌触りに変わってから下着をつけるといいでしょう。またサイズがきつい下着や服は黒ずみの進行を進めたり、せっかく塗り込んだピンキッシュボーテが拭き取られてしまうのでゆったりしたサイズにすることも重要です。

1回の量ってどのくらい使えばいいの?

黒ずみが気になる範囲が500円玉程度であれば2プッシュ、2リットルのペットボトルの直径程度であれば3プッシュを1回量として下さい。

どんなタイミングで使えばいいの?

清潔な状態の肌に塗ることが望ましいので、お風呂上りやシャワーの後などに、それも他の保湿クリーム等を塗る前にピンキッシュボーテを塗る様にしましょう。

 

朝起きて外出着に着替える時でもいいですが、就寝時には予想外に寝汗をかいてしまっている場合もあります。その際はサラッとデオドラントシートなどで清拭して、ベタつきを取ってからピンキッシュボーテを手に取って下さい。

1日1回塗るだけで効果があるの?

ピンキッシュボーテは1日1回でも効果を望めます。ただ、すぐに変化が出るとは思わない方がいいです。早い人では2週間頃で効果を実感できたようですが、体験者の多くは3ヶ月〜半年ほどの期間を経て効果が出たと答えています。

 

より早く結果を出したいという人なら夜、朝と1日2回にしてみるのもいいでしょう。

ピンキッシュボーテの使い方で注意しておきたい点とは?

 

ピンキッシュボーテは全身の黒ずみに対して使えますが、使用するにあたってはいくつか注意が必要が要ります。せっかくなので使い方の他にも、ピンキッシュボーテの使用上の注意点をまとめました!

 

授乳中には使えません。

妊娠中・産後と、ホルモンバランスの変化で黒ずみが現れる場合があります。ピンキッシュボーテは妊娠・出産によるバストトップの黒ずみケアにも対応できるものですが、赤ちゃんの口には入れられない成分が使われていますので授乳中は使用を避けて下さい。

 

アレルギー体質・アトピーの人には要注意

ピンキッシュボーテは抗炎症作用のある薬品が使用されていて、低刺激に作られていますがアレルギー体質で特に敏感肌な人や、アトピーの人は使用を控えましょう。

 

 

 

>>ピンキッシュボーテの公式サイトはこちら